変形性膝関節症の改善に必要な股関節の動き

変形性膝関節症は、

「膝が伸ばせない」

「膝が曲げられない」

「膝に水が溜まる」

「膝が腫れぼったい」

こんな症状でお悩みでしょう。

この症状を改善するには何が必要か?それは『膝』ではなく【股関節】にあるんです。

特に膝の可動に関しては80%以上膝に問題ありません。

どんなに膝周囲の施術や治療を受けても治っていないのはその為です。

股関節の可動をする[内旋][外旋]を行うことで膝の可動がスムーズに広がっていきます。

痛みが出るほど頑張らなくていいので内旋、外旋を毎日10往復やるように心がけて下さい!

必ず結果が出るはずです。

症状に関するご相談は下記からお気軽にお問い合わせください。

施術を受けた患者様からの喜びの声

スグつながる!お電話でのご予約はこちら

ネット予約で予約・お問合せをする

LINEで予約する