ランナー膝(腸脛靭帯炎)

ランナー膝は走る競技の多いスポーツで起こりやすく特にマラソン選手は発症率が高いです。

ランニングによる膝の屈伸運動を繰り返すことで靭帯や骨の摩擦が起き炎症を起こして痛みが発生します。

基本的にはオーバーユースで、過剰なランニングと練習量、練習時間、筋肉と関節の柔軟性不足など様々な要因で発症していきます。

この症状は腸脛靭帯や鵞足炎と内外で起きるもので症状の鑑別が必要となります。

どちらにも言えることですが、ランニング中やランニング後に痛みが出てきますが、初期のころは休めば痛みは消失し、続けて長期化すれば簡単に痛みが取れることはないのがこの症状の特徴です。

当院では、まず安静にすることを第一にし、摩擦によって起きた炎症と靭帯、骨の修復を優先的に行います。

痛みが取れ始めた頃に筋肉の柔軟性を高めるために骨格と筋肉の配列調整を行って改善をしていきます。

施術を受けた患者様からの喜びの声

下記からお気軽にご予約・お問合せ下さい!

当院ではLINEやお問い合わせフォームからのご予約・お問い合わせをお勧めしております。

施術中や往診時は電話に出ることができませんのでLINE・お問い合わせフォームからご連絡頂けますと予約受付や返信がスムーズに行えます。

ネット予約で予約・お問合せをする

LINEで予約する

スグつながる!お電話でのご予約はこちら

なぜ多くの院の中から当院が選ばれるのか?5つの理由

理由1

東洋医学で痛みや体の不調の原因をみつける

カウンセリングを基に根本原因をみつけます

東洋医学を基に問診・カウンセリング・触診に時間をかけ根本的な原因を突き止めます。

時間をかけ丁寧に説明をし、安心・納得いただいてから施術をおこないます。

また、マンツーマンであなたの症状の原因を突き止め、食事療法を含めたトータルサポートで早期改善に努め再発防止にも努めております。

理由2

『刺さない鍼』を使う業界で最もソフトな鍼施術

刺さない鍼

たなか鍼灸院では『刺さない鍼』を使います。

この刺さない鍼は「鍉鍼(テイシン)」と言って爪楊枝の頭の部分のような形状をしていて、皮膚に触れる・当てるだけの非常に優しいソフトな施術です。

これは東洋医学や経絡経穴を理解し、身体に無数にあるツボに当てて体の調整をおこないます。

ソフトな施術ですから子供や妊婦さんに対しても施術でき、特に鍼が怖いという方には是非受けていただきたい鍼です。

また、感染の心配も一切ありませんのでご安心ください。

理由3

臨床経験や対応症例数が圧倒的

対応症例150以上

2019年までに3.5万人の施術実績と150症例を超える症状を改善してきた実績があります。

病院やほかの整骨院、鍼灸院、整体、カイロなどでも改善できなかった症状に対して93.7%の改善率があります。

肩こりや腰痛だけではなく手術しなければいけないと病院から言われた症状に対して特に実績豊富ですからお体のことで気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

理由4

完全予約制/完全個室でプライバシーが守られます

完全予約制・完全個室のプライベート空間

完全予約制でお待たせすることなくスムーズに施術を受けることができます。

マンツーマンで施術を行いますので他の患者様が来院されることもありませんのでプライバシーも守られ患者様自身が悩みを言いやすい環境を創っております。

お子様連れも安心のベビーベッドもありますので乳幼児と一緒にご来院いただけます。

理由5

説明と施術が丁寧と評判

刺さない鍼と当院オリジナルT&S法

他院ではなかなか納得できる説明を聞けなかった、聞く余裕もない。といった声が多いです。

当院は「患者様が納得して施術を受ける」ことを第一に考えてカウンセリングから時間をかけて行っています。

施術も丁寧と施術を受けた患者様から評判です。

今抱えている悩みを一緒に解決していきましょう!

症状が改善してからが本番。体のメンテナンスが重要。自分の体だから常に良い状態にしておきたい

症状が改善してからが本番です!

症状の再発や新たな症状が発生する前に処置をするのが体のメンテナンスの重要なところです。

また辛い時間を過ごしてほしくないですし、症状が再発した際は以前よりも症状が悪くなり改善に時間がかかることが分かっています。

東洋医学で言う、病気になる前の状態【未病】を取り除いて体の健康維持につながるようにしていきましょう!

月に一度メンテナンスを受けることを当院ではオススメしています。