ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)を改善に導きます

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)を改善に導きます

壮快・東京ウォーカー・ゆほびかに当院が掲載されました!

壮快・東京ウォーカー・ゆほびかに当院が掲載されました!

こんな悩みでお困りではありませんか?

①しゃがむと痛みがでる②膝の下あたりに痛みがある③思いっきり跳べない④全力で走ることができない⑤着地時に膝に痛みが出る

どれか1つでも当てはまるあなたは、今すぐ当院にご相談ください

そもそも、不調の根本的な原因とは?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)の原因・・・実は内臓の機能低下だと ご存知ですか?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

当院には「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」でお悩みの方が多く来院され、多くの方が改善に向かわれています。

「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」を放っておくと 『再発の恐れやスポーツのパフォーマンス低下、胃腸などの内臓系の不調』などの症状まで起きてしまいます。

もしあなたが「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」で悩まれているなら、1度当院の施術を受けてみてください!

知っておこう!ジャンパー膝(膝蓋腱炎)改善のポイント

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

ジャンパー膝とは、単純にジャンプのみで発症するわけではなくランニングなどの膝の屈伸運動の繰り返しによっても発症する膝周囲の症状です。

膝周囲の痛みに関してはランナー膝も参考に見て下さい。

またジャンパー膝には症状のレベルが存在しそのレベルに応じた施術とリハビリが必要となります。

軽度では、スポーツ後に痛みが起きますが基本的にパフォーマンスに影響はありません。

中等症では、プレー中に痛みが出始めややパフォーマンスに影響がある場合が出る。

重症では、常に痛みが連続して起きプレーに大きく支障が出ている。

最重症では、腱や靭帯の断裂が考えられ痛みと炎症が強くなっている。

この症状の問題はオーバーユースであると同時に、選手側の筋力不足や左右の骨の成長と筋肉のアンバランス、柔軟性など様々な要因が挙げられます。

症状の改善には休息も必要ですが、骨の成長と筋肉のアンバランス、筋線維の配列異常などこういった要因を適切に骨格を整えるようにしていかなければいったん痛みが取れても再発を繰り返してしまいます。

痛みが出始めた、又は違和感がある。など体の変化を感じたら必ず治療を始めたほうが良いでしょう。

 

【ジャンパー膝の改善率】

スポーツ障害の多くは、運動による疲労が筋肉や関節の柔軟性と身体の回復力のバランスが取れなくなることで発症します。

これは過度の運動による内臓の負担によって体の回復力や免疫力が低下することによって起こるため、日常のケアと予防を含め施術をしていく必要があります。

  • ジャンパー膝に罹患して1年以内の場合の改善率は、92.1%
  • ジャンパー膝に罹患して1年以上の場合の改善率は、80.7%

スポーツ障害は慢性化し、再発を繰り返すほど症状の完治は圧倒的に難しくなります。

症状の改善に必要な事は「今の自分に何が必要なのか」これを患者様が確実に理解し実践することです。

施術する期間や目安は?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

当院では『週に1回~10日に1回』の施術をお勧めしております。

症状の状態によりますが、練習・トレーニング後は必ず体のケアをするように自宅でできるセルフケアも含めてお伝えしていきます。

下記からお気軽にご予約・お問合せ下さい!

当院ではLINEやお問い合わせフォームからのご予約・お問い合わせをお勧めしております。

施術中や往診時は電話に出ることができませんのでLINE・お問い合わせフォームからご連絡頂けますと予約受付や返信がスムーズに行えます。

ネット予約で予約・お問合せをする

LINEで予約する

スグつながる!お電話でのご予約はこちら

実際に当院で施術を受けた方々の症例をご覧ください

施術を受けたお客様から続々と喜びの声が届いています!

患者様の声を頂いた方の一部写真

階段の昇り降りが辛かった膝の痛みが無くなりました

男性患者

週に3日ジムでランニングをしていたら膝が痛くなり病院で診てもらったらランナー膝と言われました。

整骨院で治療をしていても痛みが取れず田中先生に治療をお願いしてから2ヵ月。

初回から痛みが取れたのはびっくりしました!治療を重ねていくと痛みが取れる時間も伸びてきて走っても痛みが出てこなくなりました。

これからも体のメンテをお願いします。

髙野様 30代男性 会社員 品川区在住

ジャンプして着地の時の痛みが消えました

女性患者

バレーの練習でジャンプが多く、膝の痛みが出てきました。

田中先生にみてもらってから膝の痛みが消えてバレーをしても痛みが出なくなったのでここにきて良かったです!

飯田様 10代学生 女性

バスケの練習で痛みが出なくなりました

女性患者

バスケの練習中に膝が痛くなって病院でランナー膝と言われました。

先生にみてもらってから痛みが無くなってきてバスケの練習も再開することができたので本当に嬉しいです!

これらからも練習後に足の張りを取ってください!

山下様 10代学生 女性

そもそも「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」とはどういう症状なのか

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)

ジャンパー膝とは、単純にジャンプのみで発症するわけではなくランニングなどの膝の屈伸運動の繰り返しによっても発症する膝周囲の症状です。

膝周囲の痛みに関してはランナー膝も参考に見て下さい。

またジャンパー膝には症状のレベルが存在しそのレベルに応じた施術とリハビリが必要となります。

軽度では、スポーツ後に痛みが起きますが基本的にパフォーマンスに影響はありません。

中等症では、プレー中に痛みが出始めややパフォーマンスに影響がある場合が出る。

重症では、常に痛みが連続して起きプレーに大きく支障が出ている。

最重症では、腱や靭帯の断裂が考えられ痛みと炎症が強くなっている。

この症状の問題はオーバーユースであると同時に、選手側の筋力不足や左右の骨の成長と筋肉のアンバランス、柔軟性など様々な要因が挙げられます。

症状の改善には休息も必要ですが、骨の成長と筋肉のアンバランス、筋線維の配列異常などこういった要因を適切に骨格を整えるようにしていかなければいったん痛みが取れても再発を繰り返してしまいます。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

・膝周囲のマッサージをする・膝のサポーターをする・痛み止めを処方される・電気治療をおこなう・足のストレッチをする

というものがあります。 ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。 では、どうしてあなたの「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」は改善しないのでしょうか?

当院が行う「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」へのアプローチ

当院が行う「ジャンパー膝(膝蓋腱炎)」へのアプローチ

当院の基本的な施術方針は【全身を診て体の異常を根本から探る】ことです。

東洋医学を基に全体を診ることによって関係なさそうなところにも焦点を当て症状に対して分析を行います。

そうすることで他院では治らない症状に対して結果を出すことができるのです。

当院が使用する「刺さない鍼」は経絡経穴(ツボ)にピンポイントで当てて刺激を与えることで体全体(骨格、筋肉、内臓、神経、血管)すべてに影響を及ぼすことができ1つのツボを刺激するだけで全身の調整ができる特殊な鍼灸治療となっています。

これを患者様一人ひとりの状態に合わせて治療をおこないますので難治性・慢性症状の改善をすることができるのです。

下記からお気軽にご予約・お問合せ下さい!

当院ではLINEやお問い合わせフォームからのご予約・お問い合わせをお勧めしております。

施術中や往診時は電話に出ることができませんのでLINE・お問い合わせフォームからご連絡頂けますと予約受付や返信がスムーズに行えます。

ネット予約で予約・お問合せをする

LINEで予約する

スグつながる!お電話でのご予約はこちら

なぜ多くの院の中から当院が選ばれるのか?5つの理由

理由1

東洋医学で痛みや体の不調の原因をみつける

カウンセリングを基に根本原因をみつけます

東洋医学を基に問診・カウンセリング・触診に時間をかけ根本的な原因を突き止めます。

時間をかけ丁寧に説明をし、安心・納得いただいてから施術をおこないます。

また、マンツーマンであなたの症状の原因を突き止め、食事療法を含めたトータルサポートで早期改善に努め再発防止にも努めております。

理由2

『刺さない鍼』を使う業界で最もソフトな鍼施術

刺さない鍼

たなか鍼灸院では『刺さない鍼』を使います。

この刺さない鍼は「鍉鍼(テイシン)」と言って爪楊枝の頭の部分のような形状をしていて、皮膚に触れる・当てるだけの非常に優しいソフトな施術です。

これは東洋医学や経絡経穴を理解し、身体に無数にあるツボに当てて体の調整をおこないます。

ソフトな施術ですから子供や妊婦さんに対しても施術でき、特に鍼が怖いという方には是非受けていただきたい鍼です。

また、感染の心配も一切ありませんのでご安心ください。

理由3

臨床経験や対応症例数が圧倒的

対応症例150以上

2020年までに3.5万人の施術実績と150症例を超える症状を改善してきた実績があります。

病院やほかの整骨院、鍼灸院、整体、カイロなどでも改善できなかった症状に対して91.2%の改善率があります。

肩こりや腰痛だけではなくアトピーなどのアレルギー症状、婦人科疾患に対しても経験豊富です。

お体のことでお悩みや気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

理由4

完全予約制/完全個室でプライバシーが守られます

完全予約制・完全個室のプライベート空間

完全予約制でお待たせすることなくスムーズに施術を受けることができます。

マンツーマンで施術を行いますので他の患者様が来院されることもありませんのでプライバシーも守られ患者様自身が悩みを言いやすい環境を創っております。

お子様連れも安心のベビーベッドもありますので赤ちゃんと一緒にご来院いただけます。

理由5

説明と施術が丁寧と評判

刺さない鍼と当院オリジナルT&S法

他院ではなかなか納得できる説明を聞けなかった、聞く余裕もない。といった声が多いです。

当院は「患者様が納得して施術を受ける」ことを第一に考えてカウンセリングから時間をかけて行っています。

施術も丁寧!と施術を受けた患者様から評判です。

今抱えている悩みを一緒に解決していきましょう!

よくあるご質問

よくある質問

Q1 鍼灸施術が初めてなんですが

当院の鍼は【刺さない鍼(テイシン)】という医療器具を使って施術を行います。

このテイシンは皮膚に接触するだけの鍼になっていて体内に刺しこんでいく形状でもないため感染の心配もなく、当院では小児鍼としても子供たちに安心・安全に施術を受けてもらってます。

鍼が初めてという方、今まで鍼を受けてきて怖くて嫌になってしまった方は是非当院の刺さない鍼を受けてみてください。

こんなにソフトなのか!とビックリすると思いますよ。

Q2 施術を受ける際に着替えはどうすればいいですか?

患者様用のお着換えを用意しておりますので仕事終わりでもお気軽にご来院ください

Q3 前回の施術から1ヵ月経ってしまったのですが

1ヵ月以上ご来院のない方は再診料3000円がかかります。

Q4 施術を受ける際の注意はありますか?

慢性症状、急性症状に関わらず当院は問診を非常に重要視しています。

その為問診の時間を多くとって根本的な原因を探りますので初診時は問診+施術で60分~90分程の時間を要しますのでご注意ください。

Q5 症状が治るにはどのくらいの期間がかかりますか?

患者様一人ひとりの症状の程度によっても変わりますので正確に申し上げられないですが、基本的に体の修復には医学的に最低でも3ヵ月~半年以上はかかります。

当然前後することもありアトピー性皮膚炎や不妊治療・難病などは年単位でかかることもございます。

Q6 予約しないで来院はできますか?

申し訳ございません。事前にご予約をいただいていない方のご来院はお断りしております。

必ずLINE・お問い合わせフォーム・お電話で予約を取ってからご来院いただきますようよろしくお願い申し上げます。

Q7 施術料金の支払いはカードで出来ますか?

申し訳ございません。お支払いは現金のみとなりますのでお手数をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

Q8 女性の施術者に治療をお願いしたいのですが、、、

申し訳ございません。当院は男性の施術者のみとなりますが、当院に通われる患者様の9割は女性患者様ですのでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

たなか鍼灸院

〒140-0013東京都品川区南大井3-35-7フェニックス大森802号室