介護施設や保育施設で鍼灸を取り入れたいとお考えの経営者様へ

介護施設や保育施設で鍼灸を取り入れたいとお考えの経営者様へ

鍼灸治療は昨今、介護業界で注目されています。

日本は超高齢化社会になり、それに伴い様々な症状や精神的な問題を抱えている利用者様がいらっしゃいますし、高齢者の方にはロコモティブシンドロームの予防にも役に立ちます。

お薬ではなく鍼を使った治療で副作用もなく、特に当院が使用する【刺さない鍼】では感染の心配も一切ないため安心して受けることができます。

更にその施設で働く介護士などのスタッフが仕事の疲れから心身の不調があるのもまた事実です。

また、保育の分野では保育士に労働に対する給料面や責任感、モンスターペアレントの対応など当院に来院されている方で悩まれている方は非常に多く精神的な疲労も日々蓄積されていきます。

そういったケアを施設の利用者様、そこに携わるスタッフに当院の鍼灸術を提供し、皆様が笑顔に元気になってくれるように努めていければと考えております。

そこで、介護施設や保育の施設で鍼灸施術を取り入れたいとお考え・ご興味がある介護施設、保育施設経営者様はいらっしゃいませんか?

鍼灸治療って大丈夫?感染とかしないの?痛くない?など気になっていることがあると思います。

今回提案をするにあたって不安要素を少しでも無くしリスク管理ができればお互いに、更に介護や保育の分野でよりいい環境になると思っています!

【介護・保育での鍼灸施術について】

刺さない鍼

【感染リスクと痛みのない刺さないとは?】

私が使用する鍼は『刺さない鍼』というものを使っています

爪楊枝の丸い頭の部分のような形状をしていますので、元々刺すための鍼ではなく「皮膚に当てるだけの鍼」になりますので体内に針を刺しこんでいくような形状にはなっていませんので感染したり、体を傷つけることがありませんので傷や膿んでしまうようなこともありませんし、痛みもありません。

 

お灸

【眠ってしまうほど心地の良いお灸】

お灸に関しては艾(もぐさ)というヨモギの葉の繊毛を精製したものを使っています。

火傷をすることはなく、ほんのり温かく感じる程度になりますので体が温かくなり気持ちよくて眠ってしまう方もいらっしゃいます。

鍼灸施術は体の修復力や免疫力を高めることができ体の不調を取り除くことができます。更に鍼灸には健康維持、筋肉の維持や精神安定・リラックス効果もあり施術一つで様々な効果を出すことができますので鍼灸はどの年齢にも性別問わず体をいい方向へ向かせる手段を持っていますのでこの機会に是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

ご連絡は下記からお願いいたします

スグつながる!お電話でのご予約はこちら

ネット予約で予約・お問合せをする

LINEで予約する